D4DJ 自己紹介

オタクがアイドルに初めて対面した結果

更新日:

初投稿です。

今日は思うことがあったので書いてみようと思います。

タイトルの通り、アイドルというものに初めて顔と顔を合わせて会い、大惨敗したので、その記録となります。

D4DJ おみくじお渡し会に行ってきました。

時は2020年1月18日、世間はセンター試験、オタクはラブライブ!フェスで盛り上がっている中、D4DJはCDを買ってくれたらメンバーがおみくじをあげるよ!というイベントをやっていました。

その場で買うのではなく、楽天経由で注文を確定した画面を見せたら、CDの枚数分チケットをもらえるという仕様。確かに、今の時代はCDの在庫を持って移動する手間を考えれば、そのほうが賢いかもしれません。さすがブシロード。

自分は硬派気取り後方彼氏面オタクなので、これまでこういったお渡し会・握手会というものに参加したことはなく、ためらいもありましたが、一応、1stライブから参加してる古参だという自負もあったので、(上から目線で)行くことを決意しました。

メンバーは1/12だと愛美、高木美佑、倉知玲鳳という人気度暴力の布陣に対して、1/18は志崎華音以外はオタク認知度低めなメンバー。

志崎樺音︰バンドリ発?の声優
平嶋夏海︰女優、グラビアアイドル、元AKB
加藤里保菜︰タレント、女優
岡田夢以︰タレント、声優、女優

自分は古参なので、全員名前と顔は一致します。知らなかった人は覚えてください。みんなかわいい(美人)から。

そんなこんなで、13:45頃、科学技術館に到着し、午前にやっていたArgonavisの握手会イベントを横目に見ながら奥の「D4DJ〜」と書いてあるポスターに従って奥へ進んでいきました。

え、全然人いなくね?

パッと見の形成列を見て、20人くらいしかいなさそう。まあ、こんなもんかと思い続いて並びました。少し遅れて手続きスタート。最終的には40人くらいはいたような、いないかも、自信ないからやめとくわ。

抽選チケットをもらう

CDは2バージョンあったので、1枚ずつで二枚のお渡し券を入手しました。

1枚目︰「加藤里保菜」おぉ、ええやん、輪舞曲すこ、ボーカルの加藤里保菜がイケメンすぎるんだよなあ

2枚目︰「加藤里保菜」なんでやねん

というわけで、見事1/4の確率を引き当て、加藤里保菜に2凸することに。(大学数学ができず、中高生レベルの数学でしかイキれない男)。

引いたあと、おみくじ会開始(15時)まで時間があったので昼飯を食べることに。このあと、アイドルに会うのに口臭くして申し訳ないという気持ちはあった(なかった)。

ただ、昼飯の場所が遠かった…。神保町あたりだと決まっていくラーメン屋があるので、九段下だから近いでしょと思っていたら片道20分。お腹はそのラーメンの気持ちだった+行こうと言っていた友人がいたのでまあいいやと思い向かうことに。

ラーメンはうまかったです。(そのとき記事はこちら→※執筆中(大嘘))

結局、ラーメンを食べて小走りで戻る頃には15:30でした。それっぽい会場に入ってみると、まだ人やスタッフがいるではないですか…!安心して入場します。人はまばらでした(スタッフが集まって暇してるレベル)。

加藤里保菜さんに会いました。

実は、入ると岡田夢以さんと平嶋夏海さんしか(思い出したようにさん付け)おらず、スタッフに「ぃま…ぃなぃ方たちって…もぅ終わってるんですかぁ…?」とキョドオタクボイスで聞く羽目に。

オタク×小走り=汗、という魔の方程式に従って、汗をかいてしまった自分は、ママにもらったハンカチーフでそれを拭きながら待ちます。

スタッフによると「今は休憩中なので少しお待ちいただければ!」とのこと。ちなみに、この時点でもCDを買ってお渡し券をもらうことはできたみたい。

一応、コンタクトするとか髪をセットするとかで他のオタクに差をつける予定だったのですが、完全に忘れていたので、本当にオタクな見た目をしていたと思います。(あくまで中身は屈していないつもりのオタク)

そして、ついに加藤里保菜さんが奥から出てきます!

は?顔小さ!目でか!

写真で見るよりも修正されているような見た目(失礼)に戸惑ってしまいました(言い訳、本当の俺はこんなんじゃない、コーナーで差をつけろ)。

ただかわいいとかただ美人という感じではありませんでした。GOD (非淫夢)みたいな感じ。

別に普段は家にこもってるわけじゃないのに。さっきまで友人と普通に話せてたのに。昨日もインターンに参加して、女の人(オタクっぽい言い方)と普通に話せたのに。

様々な考えがめぐりながら、僕は普段馬鹿にしている挙動不審オタクそのものとなりました。

加藤里保菜さん(以下「加」(二度と出てこない))「お待たせしてごめんなさい〜、よろしくお願いします!」

自分「よろしくお願いします(めっちゃ小声)」(お辞儀)

このときのお辞儀は昨日のインターンの人事担当にしたときよりも深かったと思います。まあ僕みたいなオタクはあくまでアイドルとはビジネスライクな関係でいたいのでね…

結局話した内容は

  • 昼飯行ってて来るの遅れちゃった
  • ラーメン食べてきた
  • へぇーこのおみくじいいやつなんですね
  • 今回は特に誰が目当てとか言うのはなく…
  • 2枚とも加藤里保菜さんだったけど、全然大丈夫っす!
  • 3rdライブも行きます!

最後のところは言えてよかったです。本当は「1stから見てて!」って古参イキリしたり、「輪舞曲のボーカルやってる加藤里保菜さんのカッコよさに惚れました!」ってガチ告白したかったですが、むしろやらずに済んで(やれなくて)世界が美しさを失わずに済んだかもしれません。

もらったおみくじは2枚で、1枚は加藤里保菜さん演じるキャラのもの、もう1枚は大当たり!と書かれているもので、普通に強い二枚を引きました。なお、それを加藤里保菜さんがいいですね!と言ってくれるものの、「そ、そうなんですかぁ…」と返して試合終了完封負け加藤里保菜投手完全試合達成。

就活中の身なので、最後もお辞儀で終わり、加藤里保菜さんとはいいビジネスパートナーになれそうな雰囲気で終わりました。

ちなみに、このあと後ろに一人並んでいて、加藤里保菜さんがその人に「あっ!さっきの!」と認知宣言をしていて、後ろからスリップダメージを喰らいました。

反省と今後の展望

今回のこの一連の事象を受けて、自分の行いを振り返って省みることで反省し、このようなイベントに再度挑戦したいと思っております(小泉進次郎)。

次こそは「かっこ良くて好き」ということを伝えたいです…

あとから考えてみると、輪舞曲のボーカルのイメージしかない状態でいたので、アイドルアイドルしているギャップにやられてしまったところも、あると思います(天津木村)。

まとめ

オタクはめんどくさい。

人付き合いが少ないのが原因ですね(辛辣)

やっぱり神(と自分が感じるもの)に邂逅した人間はみんなこうなるのでは?

以上です。加藤里保菜さんに応援してもらったので(想像上)、就活と修論頑張ります。

※かっこ多用激寒構文おたくでごめんなさい

もらったおみくじ×2
うち一枚は加藤里保菜さんのキャラ
なんか知らんけど大当たりのやつ

-D4DJ, 自己紹介
-, , , , ,

Copyright© ぐらすらの雑記 , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.